そのお酒に合った器を選びましょう!! 其の③

そのお酒のもつ美味しさを最大限に引き出すために器をえらびましょう!! 飲用温度帯で大きさを選ぶ 低い温度帯で飲用すべきなら、酒器にも温度があがらない工夫をするべきです。 グラスを冷やすという手法もありますが、飲み切れる小 […]

そのお酒に合った器を選びましょう!! 其の②

そのお酒のもつ美味しさを最大限に引き出すために器をえらびましょう!! 香りから形状を選ぶ 華やかな香気が特徴なタイプならば、香りが充分に楽しめる形状の酒器がふさわしくなります。 背の低い小さな器に注いで、香りが全く感じら […]

醇酒(じゅんしゅ)に適した季節と料理

醇酒(じゅんしゅ)に適した季節と料理とは? コクのあるタイプ 季節:特に秋冬に適したタイプ カジュアルorフォーマル:和のフォーマルな雰囲気がふさわしいタイプ。 料理(和or洋or中):和の料理が最もふさわしいが、濃厚な […]

爽酒(そうしゅ)に適した季節と料理

爽酒(そうしゅ)に適した季節と料理とは? 爽快でなめらかなタイプ 季節:季節を選ばない通年タイプだが、特に夏場に最適なタイプ カジュアルorフォーマル:最もカジュアルに楽しめるタイプ。アウトドアにも適応 料理(和or洋o […]

薫酒(くんしゅ)に適した季節や料理

薫酒(くんしゅ)に適した季節や料理 季節:春から初夏にかけてが最もふさわしい カジュアルorフォーマル:カジュアルタイプが多いが、フォーマルに楽しめるものも存在 料理(和or洋or中):白ワイン的な要素を持つので、洋風な […]

熟酒(じゅくしゅ)熟成タイプ

熟酒(じゅくしゅ)とは? 黄金色や琥珀色の色調。 高額で希少価値が高い日本酒。 ドライフルーツやスパイスのような複雑かつ重厚な成熟香を持ち、粘性の高い飲み口、ボリューム感の高い味わいが特徴です。 主に古酒(秘蔵酒、長期熟 […]

醇酒(じゅんしゅ)コクのあるタイプという個性

醇酒(じゅんしゅ)とは? 米の酒らしい旨みとコクを感じさせるテイスト。 まさに日本酒の原点であり、伝統的かつ王道をいくタイプ。 原料の米そのものを思わせるようなふくよかな香りと、濃醇な味わいが特徴です。 主に純米酒が該当 […]

爽酒(そうしゅ)軽快でなめらかなタイプ

爽酒(そうしゅ)とは? 日本酒としては最もシンプル&ライトテイスト。 淡麗で誰にも好かれる酒質。 香りは控えめですが、清涼感があり、なめらかな味わいが特徴です。 主に普通酒、本醸造酒、生酒、生貯蔵酒、生詰酒、低アルコール […]

薫酒(くんしゅ)香り高いタイプという個性

薫酒(くんしゅ)とは 果実のようで華やかな香りを持つタイプ。 フルーティーなフレーバーは海外でも人気。 果実や花のような華やかな香りが高く、爽快で爽やかな味わいが特徴です。 主に純米大吟醸、大吟醸、純米吟醸酒、吟醸酒が該 […]

日本酒の日

色んな日がありますが、日本酒の日があるのをご存知でしょうか? 日本酒の日は、10月1日なんです。 なぜ10月1日なのだというと10月は穀物が実る時期で酒造りが始まる時期であることなどから1978年に日本酒造組合中央会で決 […]

美味しい熱燗の作り方

熱燗は、電子レンジでチンしてしまえば一番楽に作ることができますが、電子レンジを使って熱燗を作ると日本酒のアルコールの揮発が高まり、アルコール臭が強い、ビリビリした刺激のある熱燗になってしまいます。 まろやかで美味しい熱燗 […]

日本酒の輸出国ランキング

平成26年度の日本酒の輸出状況です。 1.米国 2.韓国 3.台湾 4.香港 5.中国 6.シンガポール 7.タイ 8.オーストラリア 9.イギリス の順になっています。

明日は大野市へ行ってきます。

明日は、お米の生産者の方にお誘いいただいてお米の試食会に行ってきます。 大野市では、酒米を作っている生産者もいます。 先日は、酒米に使われる歴史のある酒米の品種「亀の尾」を食べてみました。 横長の粒をしていて現在ある品種 […]

日本酒の量の数え方

日本酒は、日本酒ならではの量の数え方があります。 1尺とは、18ml 1合とは、180 1升とは、1800ml/1.8ℓ 1斗とは、18ℓ 1石とは、180ℓ と数えます。  

都道府県日本酒消費ランキング(25年度)

都道府県別日本酒消費ランキング(25年度)をご紹介したいと思います。 1.新潟県 2.秋田県 3.山形県 4.福島県 5.富山県 6.石川県 7.島根県 8.岩手県 9.鳥取県 10.福井県 という結果となりました。 や […]

酒米(酒造好適米)の栽培条件

美味しい日本酒を造るうえで欠かせない酒米(酒造好適米)、このお米を栽培するには最低以下の条件を満たしたものが良いとされます。 お米作りは、生産者の栽培技術にかなり左右されます。経験豊富な生産者にお米作りをお願いすることが […]

酒造好適米の条件

美味しい日本酒を造るうえでとても重要になってく酒米(酒造好適米)は、どんなお米を使うと美味しいお酒ができるのでしょう。 まず最初に大粒のお米であることが重要になってきます。 次に心白があることそしてタンパク質、脂肪が少な […]